釣りに行ってきたよ、、28日のつづき。。。

2017、12月28日木、晴れ。

釣りのつづき。。

当日は若潮、満潮が昼辺り。

天気は、流石に太平洋向きで、晴れると穏やかでぽかぽか。

名古屋、三重の津とは大違い。

北西が吹くと風裏になるので別天地の陽気。

釣りびとは我ら二人、、、いか釣り一人。

貸し切り状態の先っぽで、ホイホイと楽しんだ。

なんと、一投目から来た〜!!

強烈な引きで取り込んだのは、シマアジ

それも型がが良型。

30センチは越えてる。

正月前に高級魚が釣れて満足。

グレもお約束通り、退屈なく釣れて楽しい。

昼まで頑張って、魚がいっぱいになりすぎたので、捌いて仕舞うため一旦車に。

師匠は通しで頑張ってた。既にクーラーいっぱい。

おにぎり食べ、ビール飲んでしばしお昼寝。

大好きな最後の時間です。

太陽浴びながら大の字、爆睡。

何よりもいい特効薬だと思ってる。

さて、三時過ぎ目覚め釣り場に行くと、まだシマアジが釣れると。

なんと素晴らしい釣り場だ。

昔はよく行った渡船は、今4500円で昼まで。

で、割り当て有って好きな磯に入れず、釣れず。

そんなん何年もよーやってた。

その足元の地磯ってか、地テトラ堤でバカスか釣れるんやから止めれん。

まあ、経験と腕がいって誰でも釣れ盛るってわけないけど。

夕方の時合いまでシマアジにグレ。

最後にデカあじ、、、と思ったが、当日は小型の鯵。

20センチに30センチがちょっと交じるだけで、ガックリ。

いつもなら、経験上暗くなってバタバタとデカあじが廻ってくるはずだけど、当日はスカ。

諦めて、引き上げ。

師匠もよく釣ってた。

16日一人で来た時爆釣したので冷凍庫に魚が残ってると。

なので、グレは大きいのしか持って帰らんと中型は捨ててた。

その時、デカアジも入れ食いで、一人笑ったって。

写真見せてもらったが、有り得ん数のデカイ鯵。

40センチがズラリ。。。

そら、今回グレは要らんやろ。

高級のシマアジは勿論大切にお持ち帰り。。

一日よー頑張って釣って、腕と肩が痛かった。

直ぐの温泉に浸かって、汚れ疲れ流してサッパリ。

その駐車場で、コンロ出して、ラーメンライス

キャンプスタイルで最高。ビールも旨でし。。

その夜は、車泊。

いい釣りが師匠と久々出来て満足いっぱい。

魚もいっぱい。

明日も頑張るぞって眠りについた。

釣果は、シマアジが9匹。ほぼ30センチ前後。

グレが、23匹。

最長29センチ。

鯵、20から30センチ、20匹程。

写真、一日目の、、、魚。